最近の記事

皮革の漉きと刃物の切れ味、普段にも使える裏技研ぎ

こんばんは櫻井アンナです。
最近私はレザー加工に執心しておりまして、その過程で革包丁をキレッキレのスッパスパに研ぎ上げなくてはならず、しばしの間研ぎ沼に嵌っておりました;^ω^)
調理師なので、必要最低限の砥石や包丁の知識はあるのですが、剃刀ほど切れるようには包丁を仕上げることをしてこなかったんです。
なぜって?それは家で刺身の薄造りや大根のカツラむきなんてやらないし、切れすぎる刃というのはもろさと紙一重で、刃も薄く作るのでデリケートでメンテも大変だったりといろいろ大変なのです(笑)

お客さんの前で包丁捌きを見せる職人さんはキラキラの鏡面に仕上げた魅せ包丁で捌いたりしますが、切れる上にここまでの仕上げになると中々大変な作業なのです(^^;
鏡面で思い出しましたが、デザインの素敵なカスタムナイフやダマスカス鋼なんかはツルツルピカピカにに仕上げたいですよね♪

と話がそれてしまいましたが、お話を戻しましょう!!

しかし今回の革加工は切れ味が求められるので、革漉き用に革包丁をキレッキレに仕上げる為仕上げ砥石を新たに購入することにしました。

今まで仕上げに使っていたのはこれ

普段使う包丁くらいだと、↑これで研ぐ前にこの中砥石の1000番で研いで

上の棒状の砥石があれば全然事足りるんですよ。

だけど革包丁はもっと目の細かい仕上げ砥石を使ってあげないとよく切れてくれないんですよね(^^;
今回買い足したのがこちらの仕上げ砥石6000番

さらに仕上げはこちらの青棒。

こちらは革砥石に塗りつけてオイルを垂らして最終仕上げに使います。

でねこの革砥石自分でつくれるんですよ。
刃もキラキラになるので気持ち良いですよ♪

革の裏に青棒をこすり付けてオイルを垂らす。

私は桐の木を鋸で切って表側と裏側を接着剤で張って使ってます♪

●左から裏革の彫刻刀砥石部分(木に溝を彫ってから革を貼り付けます)
●裏革砥石部分
●表革と石部分

そこで刃を研いだ後、表革で仕上げに刃を研ぐ。
(余談ですが革砥石では、使い捨てと思われがちなカッター刃やデザインカッターの刃も復活させることができます♪)

最後になりましたが、今後革包丁が欠ける事を見越して荒砥石も購入。
(刃に欠けができた際はこの荒砥石がないと、なかなか刃先が直らず研ぎに時間がかかるので、荒砥石が便利)
荒砥石はそんなに高いものを買わなくても平気です!
究極をいうと、普通にキャンドゥーとかの100均で売ってるものでも大丈夫です♪
何故なら荒削りをするだけなので、ここで研いだ部分はほとんど中砥石で削り落としてしまうからなんです。
砥石は粒子が細かくなるほど、お高くそして奥が深くなります。

研ぎの順番


荒砥石

中砥石(1000番)

仕上げ砥石(6000番)

革砥石(青棒+オイル)


これで剃刀級の切れ味が手に入りました♪

 

ステンレス包丁等にも使える応急研ぎの裏技


でね今回は研ぎ沼のお話をしちゃったんですが、ステンレス包丁等にも使える応急研ぎの裏技もお教えしたいと思います♪

 

使うのはこの二つ


ジフ

セラミック研ぎ棒

先ずは研ぎ棒にジフを数滴垂らします。
その部分で包丁を表面裏面交互に引き研ぎます。
(ジフは粒子が粗いので簡易的な中研ぎの様な事ができます。)
その後刃が鋭利になってきたら、ジフを洗い流し研ぎ棒と包丁だけで研ぎあげます。
たまにセラミック棒が無くてお茶碗の裏で研ぐ人もいるけど、陶器の裏はよく見ると凸凹で粒子も均一ではない事も多く、刃が欠ける事もあるのでお勧めできません(^^;

トマトが切れない!!でもゆっくり水に漬けた砥石で研いでる暇なんてないのよ!!
って時はジフ+研ぎ棒を是非お試しください(ゝω・ )ノ゙

それでは皆様素敵な刃物ライフを♪

櫻井アンナ

六弦アリスや七幻シュトラーセというユニットで歌っております。
革小物やアクセサリーなども製作しております。
休日は問屋街に住んでいます。

関連記事

  1. おまたせしました六弦アリスワンマンライブグッズ情報公開!!

  2. 大正メビウスラインTVアニメ化記念イベントに出演してきました。

  3. Happy White Day!

  4. 秋の創作にお勧め!!素敵な創作雑貨のお店をご紹介♪

  5. C93会場にて限定販売するオリジナルグッズについて

  6. 謹賀新年

  7. ハッピーハロウィン!!皆様M3ではありがとうございました。

  8. 昨日は誕生日でした。沢山のコメントといいねをありがとうございました♪

  9. 来たれ混声遺言合唱団! 10/7のライブで皆の歌声を重ねよう!!

第6実験室

人気記事ランキング

PAGE TOP